メインロゴ
一緒に考えよう
コンテストの舞台は築地市場!

世界最大級規模の水産物取引量を誇る世界でもまれに見る市場だったって知っていますか?豊洲に移転後も築地の活気とにぎわいを将来に向けて継承するため、築地場外市場には立派な生鮮市場ができ、食のプロに支持され、一般客・観光客にも親しまれる、食のまち築地が形成されています。
そんな築地の魅力と都民の方々の食生活を支えるための様々な役割をコンテストを通じて学習しましょう。

近い将来日本の食卓から魚は消える?!

みなさんは近い将来私たちがお魚を食べれなくなってしまうかもしれないという危機にあることをご存知ですか?
身近な食卓を彩る魚がいなくなるといわれ、すでに天然の二ホンウナギは絶滅の危機にあります。
魚介類は『早い者勝ち』で乱獲されがち。でも、自然に増える量を超えて獲りすぎれば枯渇してしまうため、今こそ持続可能な漁業が必要とされています。
持続性を無視して魚を獲れば、魚が減って、漁業が成り立たなくなるのは時間の問題です。
だからこそサステナブル・シーフード等の水産資源や環境に配慮し適切に管理されたお魚を選んでみたり、日ごろも身近であるべき海への意識もお子さまとともに向けてみるなど、次世代に繋ぐべき日本の海洋問題に少しでも関心を持ってもらえることを願っています。

すしアートの作り方
応募作品紹介
応募の流れ
応募方法
Instagramのハッシュタグで
作品の写真またはイラストを応募
後日当選者に海と日本PROJECT in 東京事務局アカウントからダイレクトメッセージにてご連絡をいたします。

※1『テーマとしたあなたの東京湾の理想や想いと作品のポイント(200字以上)』を記入ください。
【注意事項】非公開アカウントの場合、審査ができないためご注意ください。

メールにて作品の
写真またはイラストを応募
  • ・下記、応募ボタンをクリックするとメーラーが立ち上がります。
  • ・『作品テーマ』『お子様年齢』『お住まい都道府県』『作品の写真』『使用食材』
    『テーマとしたあなたの東京湾の理想や想いと作品のポイント(200字以上)』を記入し、
    作品写真を添付(お写真は何枚でも可能。)
  • ・後日当選者に海と日本PROJECT in 東京事務局からご返信させて頂きます。
個人情報の取扱に関する同意書 プライバシーポリシー メールで応募する
すしアートコンテスト
入選された10組の親子ペアが本戦参加権獲得!
実施日 2020年10月3日(土)
当日スケジュール 9:00築地場外市場 出発(バスにて)
築地場外市場内見学・学習①築地の役割
10:00親子で食材調達
12:30学習②「産地マッピング」ワーク
13:30コンテスト開始
14:30学習③親子で作品紹介プレゼン
16:00審査・発表・写真撮影
17:00終了
当日コンテスト概要 ・制限時間:1時間
・作品テーマ:『2050年の理想の東京湾』
・作品の大きさ:B4サイズ

【注意事項】
・1次募集とは別の新作品を作っていただきます。
・必要調理機材及び食材は主催者側が準備致します。(1次予選当選後、個別にご確認いたします。)
・テレビの撮影が入りますので予めご了承くださいませ。

みんなのあおいろでも紹介